ビューティ情報『ボディメイクに効くのは、部分やせより「部分筋トレ」』

2019年7月25日 07:20

ボディメイクに効くのは、部分やせより「部分筋トレ」

筋トレが世の中の問題のほとんどを解決すると信じ、書籍やSNSなどで発信を続けるTestosteroneさん。筋トレが持つ計り知れない効能を、スポーツ科学研究者の久保孝史さんと語り尽くします。

筋トレする女性
image via Shutterstock
久保さん :

トレーニングの際に可動域を変化させることで、部分的な筋肥大を誘発できる可能性があることが多くの研究から明らかになっています。難しく考える必要はなくて、簡単に言うと筋トレ中に動いた筋肉が発達します。
Bloomquistら(2013年)の研究では、12週の間、週に3回深いスクワット(ディープスクワット)を行ったグループと浅いスクワット(パーシャルスクワット)を実施したグループを比較した場合、ディープスクワットをした人たちの方が、太ももの前の筋肉が統計的に有意に筋肥大をしていることが明らかになりました。
一方、パーシャルスクワットを行ったグループは、太ももの付け根あたりの部分しか筋肥大を起こしておらず、膝にかけての部分は統計的に有意ではないものの、筋肉量が減ってしまっていることが明らかになっています。これは「Regional hypertrophy」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.