ビューティ情報『ふっくら唇を手に入れる! 美容皮膚科医に聞く正しいリップケア』

2019年7月17日 20:00

ふっくら唇を手に入れる! 美容皮膚科医に聞く正しいリップケア

目次

・自分の唇荒れの症状はどのタイプ?
・正しいリップケアとリップクリームの選び方
・症状別に展開している商品も
0shutterstock_182164886
image via shutterstock
「スキンケアはしっかりとする」という人でも、シワやたるみに比べて後回しにしやすいのが、唇のケアです。美容皮膚科、アオハルクリニック院長の小栁衣吏子先生によると、 肌はキレイになったけれど唇はケアしていないという人が多いのだとか。

しかし「悩みがない状態だからノーケア」ということでもなさそう。なぜならユースキン製薬の調査によると、「手荒れ以外の肌の悩み」のトップが唇の荒れなのです。

たとえば「唇が乾燥して硬く、たて筋が入り、皮がパカっと剥がれてしまう」、「一年中唇の乾燥がひどく、こまめに保湿しても皮がむけてしまいます」などの声も。

たしかに、夏でも荒れることのある唇。ではどのようにケアすればよいのでしょうか?

自分の唇荒れの症状はどのタイプ?

0shutterstock_691466884
image via shutterstock
まずおさえておきたいのが、唇が荒れる原因です。皮膚と粘膜の移行部である唇は、肌に比べて皮膚の角層が薄く、皮脂膜がほとんどありません。だから荒れやすいのです。

また、唇荒れに拍車をかけるのが、唇をなめる、かむ、そして唇を口の中に巻き込んで閉じるといった習慣。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.