ビューティ情報『筋肉博士が伝授。「筋肉」を鍛えたほうがいい理由』

2019年7月19日 20:00

筋肉博士が伝授。「筋肉」を鍛えたほうがいい理由

体の補修機能が働くようなストレス、つまり筋トレによる負荷をかけることで、筋線維は強くなります。

ただし激しく負荷をかけすぎると細胞が壊死することもありますので、そこまで追い込まないようにしないといけない。筋線維が粘り強く回復するところでトレーニングをやめて、それを繰り返していく必要があります」(石井教授)

認知症生活習慣病も筋肉の衰えから?

楽しく筋トレする女性

「これまで筋肉は、運動のための器官としては重要ですが、命や健康に直接関わるほど重要ではないと考えられてきました。

しかし最近の研究から、筋肉の量や機能が、健康維持に深く影響を及ぼしていることが明らかになってきています」(石井教授)

筋肉の働きによる健康面のメリット
石井教授によると、健康に関係する筋肉の働きには次の3つがあります。

  • あらゆる運動のための動力源となる。
  • エネルギーを消費して熱を作り出し、体温を生み出す熱源となる。
  • ホルモンのような生理活性物質(マイオカイン)を分泌する内分泌器官となる。マイオカインには認知症や動脈硬化を予防したり、脂肪減少を促進するものがある。
  • 筋肉の減少による、体への悪影響
    加齢とともに筋肉量が減少すると、これらの働きも衰えてしまいます。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.