ビューティ情報『かしこい筋肉強化のコツ。女性がトレーニングで気をつけたいこと』

2019年7月22日 10:30

かしこい筋肉強化のコツ。女性がトレーニングで気をつけたいこと

目次

・まずはコアマッスルから鍛えよう
・筋トレと有酸素運動の順番は?
・トレーニングにおすすめの時間帯は?
・女性の筋トレで気をつけるべきことは?
・加圧トレーニングやスロトレを取り入れよう
traning03

健康的で美しく、太りにくい体をつくるために、筋トレほど効果的なソリューションはありません。

前編の筋肉に関する基礎知識に続いて、筋生理学者の石井直方教授に筋肉トレーニングをさらに効率アップする方法を教えていただきました。

まずはコアマッスルから鍛えよう

筋トレする女性

全日本学生ボディビル選手権で優勝したほか、ボディビル世界選手権3位入賞など、ボディビルダーとして数々の実績を持つ石井直方教授(東京大学教授・理学博士)。

筋トレを習慣化することで、脂肪を燃焼しやすく活動的な体を維持できると話します。

「脂肪の消費、あるいは代謝の向上を目的とするなら、効率がいいのはコアマッスルを鍛える方法です。

主なターゲットは大腰筋(だいようきん)。背骨と大腿骨をつなぐ筋肉で、太ももを引き上げたり、姿勢を維持し、内臓を正しい位置に引き上げておくのにとても重要な筋肉です。最近は老化防止筋肉としても注目されています。

骨盤と大腿骨(だいたいこつ)をつなぐ腸骨筋(ちょうこつきん)、上体を後ろに反らす脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)、ヒップの中臀筋(ちゅうでんきん)なども鍛えるとよいでしょう。

これらのコアマッスルがしっかり働くと、安静時の代謝も増えるので、太りにくい体質になって脂肪も落ちやすくなります」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.