ビューティ情報『エネルギーを燃やせる体に変わる! 新陳代謝トレーニングのやり方』

2019年7月26日 05:30

エネルギーを燃やせる体に変わる! 新陳代謝トレーニングのやり方

2. 自分の目標にいちばん合う、運動時間と休息時間の比率を選ぶ
休憩
image via shutterstock
「一般的な原則として、1:10など運動時間と休息時間の比率が大きいほど、力をつけるには理想的で、1:1や1:3など比率が小さいほど、持久力をつけるのに適しています」とライリンガーさんは解説します。

リン酸化合物系は、運動時間と休息時間の比率が1:12の場合にもっともよくはたらきます。例えば、自転車を10秒間全力でこいで、2分間休む、など。

ライリンガーさんによると、糖分解系の理想的な運動時間と休息時間の比率は、1:2。「例えば、5種類のダンベル運動を20秒間ずつ、それぞれの間に40秒の休息をはさんで行います」。

3つめの酸化系には、4:1の比率がベスト。たとえば、5種類のダンベル運動をそれぞれ30秒ずつ続けて行い、それから30秒間休むといった運動が酸化系がよくはたらく運動になります。

3. トレーニングのための運動を選ぶ
トレーニング
image via shutterstock
体力レベルがわかり、自分の目標にいちばん合った運動時間と休息時間の比率を決めたら、今度は運動を選びます。

さまざまな筋肉グループに効果がある5つの運動を選び、1回ずつ続けて行ってから休むとよいかもしれません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.