ビューティ情報『タンパク質を効率的に摂取するコツとは? ポイントは、量とタイミング』

2019年8月24日 20:00

タンパク質を効率的に摂取するコツとは? ポイントは、量とタイミング

タンパク質:6.0g エネルギー:174kcal 脂質 :2.8g
  • ゆで卵(1個/60g)タンパク質:7.7gエネルギー:91kcal脂質:6.0g
  • 牛乳(1杯/200ml)タンパク質:6.6g エネルギー :134kcal 脂質 :7.6g
  • グリークヨーグルト(1個/100g)タンパク質:10.0g エネルギー:59kcal 脂質 :0.0g
  • ※「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」及び、「明治THE GREEK YOGURT」栄養成分表示より引用

    こちらが代表的な朝食メニューの栄養成分値。グリークヨーグルトなど、手軽にタンパク質が補給できる乳製品はおすすめです。

    摂取のゴールデンタイムは「運動直後」と「朝」

    運動後食事をとる女性

    タンパク質の摂取には、もうひとつコツがあります。それは、摂取のゴールデンタイムを逃さないことです。

    「レジスタンス運動(筋トレ)の終了後にタンパク質を摂取すると、筋肉合成の速度が通常安静時の2倍程度に一気にはね上がります。注目したいのは、その後も約48時間(2日間)にわたり、筋肉の合成が普段より高いままに維持されることです。

    つまり、2日おきに筋トレを続けて、タンパク質を3食しっかり摂取することにより、さらに筋肉の維持・増強が見込めます」

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.