ビューティ情報『正しいのはどの姿勢? 寝姿勢で変わるスムーズな入眠』

2019年8月17日 07:20

正しいのはどの姿勢? 寝姿勢で変わるスムーズな入眠

睡眠にまつわるあらゆる悩みを、1万人の眠りを変えた快眠セラピスト・三橋美穂さんが解決。20年以上にわたる研究の中で導き出された、誰でも実践できて本当に効果がある「眠トレ」=睡眠トレーニングメソッドをご紹介します。

寝つきをよくする姿勢
image via Shutterstock
私は職業柄いろいろな寝具を試すので、家にはベッドが3台あります。そのうちの1台が電動ベッド。電動ベッドを使い始めてからは腰が楽になったのはもちろんのこと、意外な発見がありました。電動ベッドで中立姿勢をとるようにしたら、寝つきが早くなったのです。

中立姿勢とは、人間が宇宙空間で脱力したときに自然につくられる姿勢で、胴体と足の角度がおよそ128度に開きます。筋肉や背骨への負荷を少なくし、血行を改善する姿勢として注目されている姿勢です。

中立姿勢は、地球の重力に対して、姿勢を保持するために働く“抗重力筋”をゆるめる作用があります。抗重力筋とは、背中や腹部、お尻、太ももなどの大きな筋肉を指し、ここに力が入ると交感神経が働いて活動的になります。電動ベッドで中立姿勢になることで、交感神経を鎮めることができるのです。予算が許せば、ぜひ電動ベッドを検討してみてください。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.