ビューティ情報『枕で眠りの質を変わる!? 素材より高低がポイント』

2019年8月18日 07:20

枕で眠りの質を変わる!? 素材より高低がポイント

睡眠にまつわるあらゆる悩みを、1万人の眠りを変えた快眠セラピスト・三橋美穂さんが解決。20年以上にわたる研究の中で導き出された、誰でも実践できて本当に効果がある「眠トレ」=睡眠トレーニングメソッドをご紹介します。

枕の選び方
image via Shutterstock
枕をいくつ買い替えても、なかなか自分にピッタリの枕に出合えず、押し入れの中は枕だらけという「枕難民」も多いようです。

ぜひとも知っておただきたいのが、枕は素材よりもまずは形や高さが重要だということです。よく見かける「頸部が盛り上がっている枕」も要注意。首がのびた状態がひと晩続くと、どうしても首が痛くなります。首の凹凸がハッキリした枕が合う日本人は、実はとても少ないのです。

選ぶ目安は、立っている姿勢がキープできる枕、あお向けの姿勢になったときに首がスッと伸びて呼吸が楽にできる枕です。ちょうどよい枕は、本人が思っているよりも低いケースがほとんど。もし高さで迷ったら、低めの枕を買いましょう。低ければバスタオルを敷いて高さを調節できますが、その逆は難しいからです。

枕を買うときは、お店で横になり、寝心地を確認するのが一番。とはいえ、お店で試したときと自宅とでは感じ方が違うことはよくあります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.