ビューティ情報『女医が教える「そのスキンケアは逆効果」。医学的な正解は?』

2019年8月4日 20:00

女医が教える「そのスキンケアは逆効果」。医学的な正解は?

目次

・クレンジングマッサージで、肌のきめ崩壊
・ハトムギエキスは気休めにすぎない
・布ナプキンは、むしろ肌荒れに?
女医

美白や保湿、毛穴ケアなど、SNSや口コミで話題の美容法。取り入れてみると、「美容意識が高い女性」になった気分になれます。でも、「皮膚科学的には“やってはいけない”美容法がたくさんある」と指摘するのが、皮膚科医の慶田朋子(けいだともこ)先生。

世に出回っている美容習慣のなかには、効果がないばかりでなく、老化を加速させる危険なものもあると言います。そんな「NG美容法とその医学的根拠」をまとめた本が『女医が教える、やってはいけない美容法33』(小学館)。慶田先生が警鐘を鳴らす、ついやりがちな間違い美容習慣とは?

女医が教える、やってはいけない美容法33:実は老化を加速! (実用単行本)

女医が教える、やってはいけない美容法33:実は老化を加速! (実用単行本)

1,404円

購入する

クレンジングマッサージで、肌のきめ崩壊

クレンジング

あと1分! 毛穴を小さく! リフトアップ! と頑張りがちなクレンジング。しかし、慶田先生は「クレンジング料には強力な除去力があり、メイクを落とすと同時に肌に必要な潤いも奪ってしまう、実は要注意アイテムでもある」と言います。成分として含まれる界面活性剤が、肌に存在する潤いのもと「保湿因子」を一緒に溶かし出してしまうのがその理由。

長々とマッサージをしていたら……。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.