ビューティ情報『ピザの食べ過ぎで胸焼けが…実は、卵巣がんだった!』

2019年8月1日 20:30

ピザの食べ過ぎで胸焼けが…実は、卵巣がんだった!

目次

・手のひらより大きな腫瘤を発見!
・ERで緊急検査。その結果は、まさかの……
・1年後、なんと自然妊娠ができた!
・すべての女性たちへ。自分で自分を守って
ピザを食べる女性
image via shutterstock
これは、本当におこった話。

私は、新婚旅行でイタリア、ギリシャに行き、夫とともに、たくさんのピザやワインなどを楽しんでいました。案の定、家に帰れば体重は激増。

ところが、普段の生活に戻っても、なかなか体重が減りません。むしろ体重は1kg増えて、さらに、胸やけもでてくるように。食べ物を口にすると気分が悪くなる症状が出てきたので、総合診療医の診療予約を入れました。

病院に行く前は、すぐに治るだろう、どうせ胸やけの薬かなにかを処方されるだろうと思っていたんです。ところが、医師は別の問題が存在していると考えていました。

手のひらより大きな腫瘤を発見!

お腹を抑える人
image via shutterstock
私はちょうど30歳で、そんなときにがんを想像する人もいないし、妊娠もしていなかった。医師は、線維腫と嚢胞を超音波検査で調べる専門の施設を紹介してくれました。いずれも若い女性では一般的な病気だし、良性のものだから大丈夫、とその時は思っていたのです。

しかし検査で見つかったのは、長さが約20cmで幅10cmの大きな腫瘤。とてもショックでしたが、楽観的な医師の物言いから察するに、まだ心配することはないと感じていました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.