ビューティ情報『屋外で過ごすと健康によい11の理由。うつや認知症予防にも』

2019年8月4日 05:30

屋外で過ごすと健康によい11の理由。うつや認知症予防にも

『Public Health』誌に掲載された研究では、定期的にコンサートに行く人から全く行かない人までを対象に調査したところ、クラシック音楽の生演奏を聴いた後は、老若男女を問わずすべての人でストレスホルモンであるコルチゾールのレベルが大きく下がったとのこと。

8. 移動遊園地を訪れる

フェア

間違いなくたくさん歩くことになるので歩数も稼げますが、食べ歩きも楽しみたいですね。

乗り物のスタッフに一番のおすすめを聞いてみましょう。おいしいものを知っているはず。

9. キャンプファイアを囲んで座る

キャンプファイヤー

焼いたマシュマロを食べたり、歌を歌ったりした後は、怪談話でみんなを震えあがらせましょう。

オリジナルの怪談を作るポイントは、幽霊にこの世にとどまる理由を与えることと(霊が恨みを晴らしたい等)、身近な要素をディテールに取り入れましょう(幽霊の髪は、あなたのちょうど右隣に座っている人と同じ茶色、とか)。

10. フラフープ

フラフープ

若い頃に戻った気分でカロリーを燃焼。研究によれば、フラフープはブートキャンプやキックボクシングのレッスンと同じくらいの有酸素運動になり、30分で210kcalを燃焼するとのこと。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.