ビューティ情報『屋外で過ごすと健康によい11の理由。うつや認知症予防にも』

2019年8月4日 05:30

屋外で過ごすと健康によい11の理由。うつや認知症予防にも

ニューヨーク市にあるザ・フープ・ムーブメントの設立者エイミー・ロレーンさんに聞いた正しいフォームは、まず片足のやや正面にもう片方の足を出して立つこと。それから体重を前後に移動させてフープを回し続けます。

11. 足をいたわる

足浴

屋外で長い1日を過ごした後は、手作りのフットスクラブで足の緊張をほぐしましょう。皮膚科医のジェシカ・ウー先生が教えてくれた「元気が出るペパーミントスクラブ」の作り方は、とても簡単です。

きめの粗いシーソルト1カップ、ココアパウダー大さじ5、刻んだフレッシュミントの葉1/2カップ、ペパーミントの精油3滴を混ぜます。水で濡らした足をこれでマッサージすれば、だるさも抜けてスッキリします。

楽しい気持ちで夏を過ごしたい
精神科医が教える「ストレスが溜まる人の特徴」と上手につきあう方法

体型コンプレックスを解消! ぽっちゃり女子が輝いているワケ

Sarah Smith/24 Fun Summer Activities That Will Bring Joy to Your To-Do List /Maya A. Kishida(翻訳)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.