ビューティ情報『お尻に汗かいてませんか? デリケートな部位を快適に保つ5つの方法』

2019年8月8日 05:30

お尻に汗かいてませんか? デリケートな部位を快適に保つ5つの方法

目次

・おしりの汗はなぜかくの?
・1. 吸水速乾の下着を着る
・2. 制汗剤やタルク不使用のボディーパウダーを使う
・3. 汗をかいたら、すぐに汗を拭く
・4. ほかの対処法について医師に相談をする
・5. 風通しをよくする
もも

あっ、いつの間に……!?

じわっと染みるおしりの汗。体温が上がったり、不安になったりすると、手、足、わき、頭皮、おしりにあるたくさんの汗腺は体を冷やすために一斉に汗を出します。

「おしりの汗を出すのはエクリン汗腺です。暑い時やストレスを感じた時、通気性の悪い素材の服を着ている時に、おしりの汗は多くなります」と、デプラ・ジャリマン医師(マウント・サイナイ・アイカーン医科大学の皮膚科准教授で『Skin Rules: Trade Secrets From a Top New York Dermatologist』の著者)は説明します。

おしりの汗はなぜかくの?

お尻
image via shutterstock
おしりというデリケートな場所は、ふたつのふくらみがお互いに擦れ合っています。つまり、汗による湿気が、このふたつのふくらみに挟まれたおしりの割れ目に籠もってしまうのです。長時間、湿ったままにしておくと皮膚がふやけてしまい、ヒリヒリしたり、しわができたりして感染症を引き起こすことも。

そして、米国人の推定3%が多汗症にかかっているそう。さらに汗をかきやすくなる病気としては、糖尿病、痛風、甲状腺機能亢進症(別名バセドウ病)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.