ビューティ情報『食物繊維で変わる眠りの質。その摂り方は?』

2019年8月22日 07:20

食物繊維で変わる眠りの質。その摂り方は?

睡眠にまつわるあらゆる悩みを、1万人の眠りを変えた快眠セラピスト・三橋美穂さんが解決。20年以上にわたる研究の中で導き出された、誰でも実践できて本当に効果がある「眠トレ」=睡眠トレーニングメソッドをご紹介します。

ぐっすり眠れる食べ物
image via Shutterstock
「ぐっすり眠れる食べ物はありますか?」と聞かれることがあります。

鎮静作用のある成分が含まれている食材がないわけではありません。たとえば、レタスやバナナ。だからといって、ひとつの食材を摂り過ぎるのは、バランスが悪すぎます。そこで、睡眠の質をアップするには、「食物繊維」をキーワードに考えてみましょう。

米コロンビア大学の研究では、夕食に食物繊維を多く摂取したときは、寝つきがスムーズになり、深睡眠が増加したという結果が発表されています。

逆に、脂肪や糖分の摂取量が多いと、入眠までに平均29分もの時間がかかり、深い睡眠も減り、中途覚醒が増加する「乱れた睡眠」になりました。

脂肪や糖分の多い食事は睡眠の質を低下させ、ストレスが蓄積します。食物繊維パワーを借りて、深くぐっすり眠りましょう。

30日間の「快眠トレーニング」をもっと見る
眠トレ!  ―ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣 (単行本)

眠トレ! ―ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣 (単行本)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.