ビューティ情報『諦めるしかない? 加齢によるいびきの防ぎ方』

2019年8月24日 07:20

諦めるしかない? 加齢によるいびきの防ぎ方

睡眠にまつわるあらゆる悩みを、1万人の眠りを変えた快眠セラピスト・三橋美穂さんが解決。20年以上にわたる研究の中で導き出された、誰でも実践できて本当に効果がある「眠トレ」=睡眠トレーニングメソッドをご紹介します。

いびき
image via Shutterstock
いびきは気道(空気の通り道)が狭くなることによって起こる現象です。いびきをかいていると体内に取り込む酸素量が少なくなるので、睡眠の質が低下してしまいます。

いびきをかかないようにしたいなら、まずは枕を見直しましょう。枕が高いと喉元が詰まり、いびきをかきやすくなるからです。

枕を変えても変わらない場合には、加齢の影響も考えられます。歳をとると筋肉にハリが失われ、気道が狭くなります。横向き寝を取り入れ、下記の舌まわし体操で舌の筋肉の柔軟性を保つようにしましょう。

いびき防止にも役立つ「舌まわし体操」
  • 口を軽く閉じた状態で、左の頬の内側に舌先を当てる。
  • 舌先で左頬をプッシュしながらゆっくり左まわりで真下に。
  • そのまま右頬も同様に。
  • そのまま上に。これを2回繰り返す。終わったら右まわりで2回。
  • ポイント:1〜4を1セットとして、朝昼晩に3セット以上行う。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.