ビューティ情報『「旅行太り」を防ぐ運動のコツ。旅でもできる筋トレは?』

2019年8月13日 05:30

「旅行太り」を防ぐ運動のコツ。旅でもできる筋トレは?

目次

・1. エクササイズ器具を持っていく
・2. 朝のうちに運動をする
・3. 自然をジム代わりに使う
・4. 外で行うワークアウトはシンプルに
・5. ワークアウトアプリをダウンロードする
・6. 1日を通して補給を忘れずに
・7. 運動を先延ばしにしない
筋トレ
image via shutterstock
旅行中だから、運動はお休み?

いいえ、ちょっとした準備と工夫で、旅先でも健康的な食事とエクササイズの時間を確保することができるんです。登録栄養士と認定パーソナルトレーナーに、旅行中でも健康を維持するコツを聞きました。

旅先でも健康的な生活をキープする方法7つは、こちら。

1. エクササイズ器具を持っていく

スニーカー

セレブトレーナーのキラ・ストークスさんは、旅行をするときに、スニーカーのほかに必ず持っていくものがあるといいます。それは、トレーニングゴムバンド(レジスタンスバンド)、スライダー(タオルや紙皿でもOK)、筋膜リリース用マッサージボール、縄跳び、場合によってはトレーニングラダーやTRXサスペンショントレーナーなどを持参することも。こうした器具を使えば、旅行中も体を鍛えることができると言います。

ストークスさんはさらに、ハンドル付きのレジスタンスバンドと、トレーニングウェアを少なくとも余分に1着(予備のスニーカーも!)、バッグに入れているんだとか。これなら、どこにいても体を動かすことができますね。

2. 朝のうちに運動をする

ランニング

時間がもったいないから、と運動を避けてしまう人もいるはず。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.