ビューティ情報『疲れが回復しないことが問題。いますぐやりたい2つの回復術』

2019年8月16日 12:00

疲れが回復しないことが問題。いますぐやりたい2つの回復術

目次

・【後編 】回復するための「感じる練習」。実践編
・疲れたら休むセンスの磨き方とは?
・自分の体の状態を知る方法とは?
・実践編2.ボディスキャン、やることはただひとつ!
・「ボディスキャン」3つのポイント
0814brain02_shutterstock_1254446761

ボディチューニングメソッドを考案した内田あやさんに、前回は、本当の「REST」を知っていますか? と題して、休むとはどういうことなのか? そのためにできるメソッド「One Thing At A Time」などを伺いました。

後編では、その「One Thing At A Time」をさらに進化させた「感じる練習」の実践編をお届けします。

【後編 】回復するための「感じる練習」。実践編

3層の脳
──前回は、One thing at a time を教わりました。三位一体型脳モデルについてもう少し教えてください。動物脳を使うことで、何が起きるのでしょう?
内田さん :

前回の話の続きから。まずトイレの張り紙「人間はヒトである前に動物」を思い出してください(笑)。

私たちの脳は、古い脳に新しい脳が乗っかっていく形で進化していった。動物脳という土台がしっかりしている上で、人間脳も有効に使えるということです。

動物は、お酒を飲んだり、寝ないでずっと走り続けたり、体に悪いことや無理をかけることはしないはずです。人間がそれをしてしまうのは、人間脳の部分が肥大化して、私たちの野生、動物脳の部分が圧迫されてしまっているからです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.