ビューティ情報『青魚は「やせホルモン」をアップさせる? オメガ3が多い魚リストつき』

2019年8月31日 19:00

青魚は「やせホルモン」をアップさせる? オメガ3が多い魚リストつき

目次

・フィッシュオイル(魚の脂)で、男性は糖尿病リスクが下がる?
・選ぶべきは「オメガ3が豊富」な魚
・魚の脂が「やせホルモン」を上昇させる?
shutterstock_583012555

食欲を抑え、血糖値を調節してくれる食べ物は何?

──答えは、イワシやサバなどの魚です。

前編に続き、国立がん研究センターが報告した研究結果などから、知られざるフィッシュオイルの効用をご紹介します。

フィッシュオイル(魚の脂)で、男性は糖尿病リスクが下がる?

shutterstock_523291636

現代の国民病のひとつといわれる糖尿病は、インスリンというホルモンの不足や作用低下が原因で、血糖値の上昇を抑える働きが低下し、高血糖が慢性的に続く病気です。

国立がん研究センターは、糖尿病リスクを減らす栄養素として魚介類に注目。魚介類の摂取量によって4つのグループをつくり、5年間の調査を実施しました(※1)。

その結果判明したのは、男性では魚介類の摂取量が多いほど、糖尿病発症のリスクが低下する傾向があったということ。魚介類の摂取量がもっとも多いグループ(男性のみ)では、もっとも少ないグループとくらべて、糖尿病の発症が約30%も低下したといいます。

選ぶべきは「オメガ3が豊富」な魚

shutterstock_526305043

この調査でもうひとつ明らかになったのは、摂取する魚の種類が大切だということです。

糖尿病リスクが低下したのは、脂の多い魚(鮭、マス、アジ、イワシ、サンマ、サバ、ウナギ、タイ類)。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.