ビューティ情報『スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作』

2019年8月17日 05:30

スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

目次

・正しいスクワットのやり方
・1. エアスクワット
・2. 相撲スクワット
・3. ブルガリアンスプリットスクワット
・4. ジャンプスクワット
・5. スプリットスクワット
・6. スターフィッシュスクワット
・7. タックジャンプ
スクワット

お尻を完璧に引き締めるスクワット。

スクワットは正しい方法でやれば、大臀筋だけでなく、大腿四頭筋、ふくらはぎ、さらには体幹まで鍛えることができる優れたエクササイズです。

「スクワットでは、ほかのエクササイズに比べ、より多くの脚の筋肉を刺激することができます。またファンクショナルトレーニング(体の機能性を高めるトレーニング)としても非常に有効です。残りの人生1つのエクササイズしかできないとしたら、スクワットを行うべき!」と話すのは、認定パーソナルトレーナーのラリサ・ディディオさん。

スクワットのようなファンクショナルトレーニングは、生活の中で実際に行う動作を取り入れているので、日々の活動に役立てることができます、とディディオさん。例えば、床に落ちたものを拾うときには、スクワットのような動きをしますよね。ほかにも、階段や急坂を上るときにもスクワットをしているはずです。

まずは正しいスクワットのやり方を身につけて、大臀筋、大腿四頭筋、コアをさまざまな方法で鍛えていきましょう。

「足の幅やつま先の位置を変えることで、脚のいろいろな部位に刺激を入れることができます。例えば、足幅を広くしてつま先を外側に向けると、内転筋や大臀筋が鍛えられ、逆に足幅を狭くすると太ももやハムストリングを使うことができます」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.