ビューティ情報『吹き出物だと思っていたら…まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?』

2019年8月21日 20:30

吹き出物だと思っていたら…まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

心配な場合は、もっと前に相談を。

ただし、盛り上がりが持続しているからといっても、必ずしも皮膚がんであるとは限りません。「嚢腫である可能性もあります」とゴールデンバーグ医師。いずれにしても、念のため皮膚科を受診するとよいようです。

ミラーさんは、皮膚のシミを定期的にチェックすることの重要性も強調しています。「年に一度は、全身の皮膚を検査してもらうべき。それは誰もに当てはまる必要なことです」とミラーさんは話します。

気になる症状は放っておかない
わかりにくい「女性の難病」。頬が赤い、口内炎が治らない…

ごっそり髪が抜けた、トイレが近い…早めに検査すべき病気の兆候10

Korin Miller/This Woman Thought She Had a Pimple Under Her Eye—But It Turned Out to Be Skin Cancer/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.