ビューティ情報『気心知れた仲間との会話が何よりも大切|元プロサッカー選手・福西崇史さん』

2019年8月22日 12:00

気心知れた仲間との会話が何よりも大切|元プロサッカー選手・福西崇史さん

fukunishi_main

2000年前後のジュビロ磐田黄金期を支え、日韓ワールドカップ(2002年)、ドイツワールドカップ(2006年)と2大会連続で日本代表として活躍したプロサッカー選手の福西崇史さん。

2009年に現役を引退後は、NHKのサッカー解説をはじめ、サッカースクールでの指導、講演会やトークショーなどで活躍。昨年2018年末には東京社会人サッカーリーグ1部の南葛SCの監督に就任し、自身では初となる指導者としての一歩を踏み出したばかりです。そんな福西さんに、現役時代と現在の疲労回復方法について伺いました。

Q:現役時代に体調管理で気をつけていたことを教えて下さい。
福西崇史 :

現役時代はできるだけ入浴を心がけていました。その際は温かいお湯と水風呂の交代浴をすることで、早めに疲労が回復できるようにしていました。

Q:現役時代のリフレッシュ方法を教えて下さい。
福西崇史 :

食べることが好きなので、あまりストレスを感じないように好きなものを食べるようにしていました。
また、ゴルフは現役時代から続けていて、とてもリフレッシュできる趣味のひとつ。気心知れた仲間とラウンドするのは最高の時間です。
あと、現役時代は子どもがまだ小さかったので、彼らと遊ぶ時間もリフレッシュのひとつでした。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.