ビューティ情報『風邪や歯周病予防にはビタミンDを! 免疫機能との関係って?』

2019年8月28日 20:00

風邪や歯周病予防にはビタミンDを! 免疫機能との関係って?

目次

・風邪やインフルエンザ予防とビタミンD
・歯周病が全身のトラブルに。転ばぬ先のビタミンD
・生活のなかでビタミンDをとるには
ビタミンD

身体を動かすためのエネルギーを作ったり、体内が一定の温度になるよう調節をしたりと、身体のなかでは、私たちの気づかないところでいろんな活動が行われています。

その仕組みを知り、細胞たちの仕事に必要な栄養素を取り入れることで不調をやわらげ、身体を最適な状態に導いていくのが、オーソモレキュラー栄養療法。

2019年7月に、この療法を実践するドクターや専門家、関係者が一堂に会し「日本オーソモレキュラー医学会第1回総会」が行われました。第一線で活躍するドクターたちが発表したのは、さまざまな科における臨床での栄養素の活用から、腸内環境、がん治療、抗酸化、CBDオイルなどさまざま。なかでも個人的に気になったのは、ビタミンDに関するトピックの多さです。

風邪やインフルエンザ予防とビタミンD

風邪をひいている家族

これまでは、丈夫な骨を作ることに関わると考えられてきたビタミンD。最近では骨づくりにとどまらない、驚くべき力を持っているということで、改めて注目を浴びています。

日本オーソモレキュラー医学会代表理事、柳澤厚生先生からは、風邪やインフルエンザ予防から見たビタミンDの有効性について発表が。

東京慈恵医科大学の研究によると、児童167人をふたつのグループに分け、ビタミンDを与えたグループと与えないグループを設定。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.