ビューティ情報『風邪や歯周病予防にはビタミンDを! 免疫機能との関係って?』

2019年8月28日 20:00

風邪や歯周病予防にはビタミンDを! 免疫機能との関係って?

実際、歯周炎にかかっている人たちの体内のビタミンD濃度は低い傾向にあるのだそう。

では、いろいろなパワーをもつビタミンDを日常に取り入れるにはどうしたらよいのでしょうか?

生活のなかでビタミンDをとるには

ビタミンDを含む食材

ビタミンDが多い食材には鮭やサバといった魚や、きのこ類があります。また、コレステロールを材料にして、紫外線を受けて肌の上で作られるので、適度に日に当たることも大切なこと。

私もビタミンDチャージを常に意識していますが、風邪をひきにくくなるなどたくさんのメリットを感じています。日常の工夫はもちろん、しっかり補給したいのでサプリメントも利用。その際はビタミンD3と表記してあるものを選んでいます。

Dr.Formula ビタミンD(ビタミンD3を1,000IU配合) 60粒 60日分 日本製

Dr.Formula ビタミンD(ビタミンD3を1,000IU配合) 60粒 60日分 日本製

2,450円

購入する

サプリメントと言えば、オーソモレキュラー栄養医学における日本での第一人者、溝口徹先生も学会発表の中で、「脂溶性ビタミンはいろんな形で相乗効果があり、ビタミンDはAと一緒に摂ることで相乗効果が期待できる」というお話があったのが印象的でした。脂溶性ビタミンをブレンドした製品を利用するのもよさそうです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.