ビューティ情報『寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること』

2019年8月24日 05:30

寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

手術の後には4〜6時間ほど昼寝が必要とのこと。なんの問題もなくうとうと眠りにつき、10時から午後2時半まで寝ていた。

その後は、一日中もやがかかったような気分で過ごし、夜9時に早めにベッドに入る。メディテーションの必要もなし。すぐに眠りに落ちて、ぐっすりと翌土曜の朝5時まで、一度も目が覚めなかった。レーシックを受けた患者は、数日間は夜にサングラスで目を覆って寝ないといけない。これはあまり心地いいものではないですね。

ゴールデンミルクをつくる

ミルク
image via shutterstock
土曜日。しっかり休んで気分よく目覚めた。ベッドメイキングをすませて、いつもとは違う長い散歩に犬を連れていく。目をカバーするサングラスをつけたままなので、バカっぽく見えるかもしれないけど、気分は爽快。

夜は完全に疲れ果てちゃった! 今日は忙しくて生産的な日だったけど、目が治りかけだから、屋外の暑い場所で長時間過ごしてはいけないことになっている。日没を待ってから犬を散歩に連れ出す。今は疲れているのに、アドレナリンが体中を巡っていて落ち着かない気分という変な状態。

時間通りに眠りにつくには何かしないとダメかもと思って、「ゴールデンミルク」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.