ビューティ情報『はがしたくなる日焼けの皮。安全にむく方法とNGなやり方は?』

2019年8月28日 20:30

はがしたくなる日焼けの皮。安全にむく方法とNGなやり方は?

目次

・皮がむけるのはなぜ?
・日焼けの後、皮がむけるまでどれくらい?
・皮を取り除くにはどうしたら?
・皮を落とすために垢すりしてもよい?
・日焼けによる皮むけを防ぐ方法
日焼け

日焼け止めを塗らずに日光をたっぷり!

そんなあなたの皮膚は、そろそろパサパサになっている頃では?

しかし、そもそもなぜたっぷりと日に焼けると、皮膚がむけ始めるのでしょうか。「皮膚がむけるかどうかにかかわらず、紫外線は皮膚損傷を起こします」と話すのは、ニューヨークのマウント・サイナイ医療センターの美容・臨床皮膚科の研究ディレクター、委員会認定皮膚科医のジョシュア・ザイチナー医師です。「皮膚がむけ落ちるほどになると、皮膚に大きなダメージを及ぼします」

皮がむけるのはなぜ?

皮むけ
image via shutterstock
米国の皮膚がん財団によると、紫外線には主に2つのタイプがあります。日光にはそれら両方が混在。まず紫外線A波は、もうひとつの紫外線B波よりも強度は低いですが、量が多い。A波は皮膚に深く浸透し、DNAを損傷し、老化を促進させます(つまり、シミやシワの原因になります)。一方、紫外線B波は日焼けの主な原因に。どちらも皮膚がんの形成に関わっています。

肌を守る衣服を身に着けなかったり、日焼け止めがいいかげんだったりした場合、紫外線は肌の細胞に大ダメージを与えることが。

実際、水ぶくれをともなう日焼けわずか1、2回、または水ぶくれのない日焼け5回でも、皮膚がんの最も致命的な形態であるメラノーマの生涯リスクは2倍になるのです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.