ビューティ情報『手が勝手に動き出す、水アレルギー…珍しい病気の原因と治療法は?』

2019年8月30日 20:30

手が勝手に動き出す、水アレルギー…珍しい病気の原因と治療法は?

目次

・1. ツリーマン病
・2. ヴァンパイア症候群
・3. ウェアウルフ症候群
・4. エイリアンハンド症候群
・5. モルゲロン病
・6. 水アレルギー
・7. ストーンマン症候群
・8. 脳室周囲結節状異所性灰白質
調子の悪い女性
image via shutterstock
まさかそんな病気が? と、驚くような病気も世の中にはあるのです。

前回は、急に外国語のようなアクセントで話し始める症候群、文字通り肌が青くなる病気など、7つの珍しい病気を紹介しました。

今回も、8つのレアディジーズ、とても希少な病気をまとめます。

1. ツリーマン病

細胞

ツリーマン病、または疣贅状表皮発育異常症(ゆうぜいじょうひょうひはついくいじょうしょう)と呼ばれる病気。これは遺伝性の皮膚に起こる病気です。イボのような病変がヒトパローマウイルスと呼ばれるウイルスの影響で発生するのです。

レアディジーズレポートによる解説によれば、ただのイボばかりではなく、手や足がまさに樹木になったように変化していくのが特徴で、手足を使うことが難しくなってしまうほどに。困ったことに、現在でも治療法がなく、まずはイボを防ぐほかなく、できたら外科手術で取るしかない状態なのです。

2. ヴァンパイア症候群

女性

吸血鬼、あるいはヴァンパイアといえば、ホラー映画に登場して日光に弱いことが特徴の怪物。ですが、色素性乾皮症は現実に存在する(でも希少な)、日光に含まれる紫外線に過敏になる皮膚の病気です。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.