ビューティ情報『長井かおりさん直伝。汗をかいても落ちにくいスポーツメイクアップ』

2019年9月24日 20:00

長井かおりさん直伝。汗をかいても落ちにくいスポーツメイクアップ

目次

・日やけ止めは耳の周囲まで
・ファンデは“美肌ゾーン”だけ重ね塗り
・ポイントメイクは練り状&リキッドタイプが使える
・フェイスパウダーは“タッチ”を使い分けて
・リキッドアイカラーはスポーツメイクにぴったり
・自然で美しい「疑似眉」メイク
・長井さんの指導でメイクレッスン
長井かおりのスポーツメイク
images via shutterstock
ランニングやトレーニングをするとき、メイクはどうしていますか?

スポーツすると汗でドロドロになりがちですが、できればノーメイクは避けたいところ。そこで今回は、誰でも実践できる理論的なメイクが人気のヘア&メイクアップアーティスト・長井かおりさんを講師に迎え、「汗をかいても落ちにくいメイクアップ術」イベントを開催しました。

日やけ止めは耳の周囲まで

ご自身も一般社団法人「ランガール」に所属するランナーであり、実体験から生み出した「汗に強く崩れないスポーツメイク」が注目を浴びている長井さん。

長井かおり :

今日お教えするのは、崩れにくさを重視したスポーツメイクですが、基本的には明日ふつうに会社にしていけるメイク。落ちないメイクは日常メイクとしても使えるので、覚えておくとお得ですよ。

まずは日やけ止めの塗り方からスタート。密着イオン技術で、汗・水・こすれ、動きにも強い「スポーツビューティ サンプロテクト ミルク」を使用していきます。

1.一番大切なのは日やけ止めの量。手がヌルヌルするくらい、500円玉+10円玉くらいの量を出す。

illust001

2.顔につけるときは、手の平に日やけ止めを伸ばし、顔全体に両手でまんべんなく伸ばし広げていく。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.