ビューティ情報『疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法』

2019年9月9日 22:45

疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

目次

・すぐやめるべきは寝る前スマホ
・簡単な動きと呼吸で体をゆるめる
・エクササイズ+サプリメントもおすすめ
ベッドから起き上がる女性

健康維持や肥満予防、仕事のパフォーマンスアップに重要とされる睡眠の質。「寝付けない」「すっきり起きられない」って悩みは、いったいどう解消したらいい? そこで今回注目するのは寝る前の過ごし方。いったい何をしたら「ぐっすり」が手に入る――?

先日開かれた、江崎グリコ主催の体験型プレスセミナーに登場したのは、疲労回復専用ジム「ZERO GYM」のプログラムディレクター松尾伊津香(いつか)さん。松尾さんが質のよい睡眠を得る方法として紹介したのが、簡単な動きと呼吸で体をコンディショニングしていく「寝る前の黄金の30分』メソッドです。

すぐやめるべきは寝る前スマホ

寝る前にスマホを見る人

このメソッドを実践するにあたって、松尾さんが「ぜひやめてほしい」と話したのは寝る前のスマホ。睡眠ホルモン「メラトニン」はパソコンやスマホのブルーライトで減少してしまうことがわかっており、メールやSNSのチェックも内容によっては気分が乱され、体にストレスを与えてしまいます。

テレビもNG。部屋の照明を暗くし、音楽を流すなら自然音やリラックス系の音楽がおすすめです。

なお、疲れていたほうがよく眠れるからと、寝る直前に激しい運動をするのは逆効果。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.