ビューティ情報『体を正しく支えられている? 簡単にできる「体幹チェック」』

2019年9月1日 07:20

体を正しく支えられている? 簡単にできる「体幹チェック」

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、「仲野整體(整体) 東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

正しい体の使い方チェック

まずは体を正しく支えているかをチェック。チェック項目はたったの3つ! 以下のポイントをチェックして、日頃から体を正しく使えているかを確認してみましょう。

チェック1
壁を背にして立ったとき、(1)頭(2)肩(3)お尻(4)ふくらはぎ(5)かかとの5点が壁につきますか? そして、壁と腰の間に手のひら1枚が入りますか?

体の使い方チェック
  • 5点全部が壁につき、手のひらも1枚入る→正しく体を使えています
  • どこか1点でもつかない部位がある→長期にわたって、間違った体の使い方をしている。動きの悪い筋肉、関節がある
  • 手のひらが2枚以上入る→動かない筋肉がある。とくに股関節まわりがかたくなっている
チェック2
目を開けた状態で、片脚で60秒間立てますか? 目をつぶって、片脚で30秒間立てますか?
※途中、2回までは足がついてもOK

体の使い方チェック
  • 立っていられる→正しく体を使えている
  • 立っていられない→バランス能力、平衡感覚、筋力の低下。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.