ビューティ情報『疲れない歩き方のポイントは上半身に? ムダな力を使わない簡単法』

2019年9月8日 07:20

疲れない歩き方のポイントは上半身に? ムダな力を使わない簡単法

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、 「仲野整體(整体)東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

間違った歩き方

歩いて疲れるのは、「脚の力」で歩こうとしているから。ムダな力が生じて、疲れてしまうのです。上半身の力も使えば、疲れない歩き方がマスターできます。

歩く女性
  • 背筋を伸ばしたまま、上半身を前に少し傾ける。腕や脚に余計な力は入れない。
  • 傾けた体を支えようとして、自然に足が出るのでこの力を利用して歩く。
  • また、信号待ちなどをしているときは、姿勢が崩れていないか確認する絶好のタイミング。

    背中が丸まっていたり、反り腰になっていたりすると、疲れを感じやすくなります。歩いて疲れると姿勢が崩れてくるので、一旦姿勢リセットを心がけましょう。

    30日間の「カラダ改革」をもっと見る
    調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

    調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

    1,404円

    購入する

    足の疲れが取れるサンダル!?
    「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    ハイヒール疲れも癒される。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.