ビューティ情報『立ちっぱなしで足が疲れたら! すぐに実践したい簡単ストレッチ』

2019年9月11日 07:20

立ちっぱなしで足が疲れたら! すぐに実践したい簡単ストレッチ

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、「仲野整體(整体)東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

20190911_01

立ち仕事で疲れないコツは、全身に血液をめぐらせること。

そのためにもっとも働いてくれるのが「ふくらはぎ」です。ふくらはぎは「第2の心臓」といわれ、下半身にたまった血液をポンプのように心臓に戻す働きがあります。ふくらはぎが固まって血流が滞ると、疲れがたまる一方なのです。

ふくらはぎのストレッチには、「靴の中で足指ストレッチ」を行いましょう。やり方は簡単。靴の中で積極的に足指を動かすだけ! 疲れたな、と感じたら足指を動かして血液を心臓に戻しましょう。

また、つま先立ちも効果があります。電車の中で立っているとき、歯磨きの最中、皿洗いをしているとき、列に並んでいるときなど、つま先立ちをしてふくらはぎのポンプを動かすことを意識して。

30日間の「カラダ改革」をもっと見る
調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.