ビューティ情報『歩いても疲れない、ハイヒールの選び方』

2019年9月12日 07:20

歩いても疲れない、ハイヒールの選び方

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、「仲野整體(整体)東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

20190912_01

脚をきれいに見せてくれるハイヒールですが、「疲れるから履かない」という人も増えています。でも、選び方を変えれば疲れずにハイヒールが履けるのです。ポイントは以下の2点。

  • 足首にストラップがあること
  • つま先にスペースがあり、指で地面をしっかりつかめること
靴と甲の間に指が入るくらいの隙間があったり、先が尖って指が窮屈なものは疲れてしまうハイヒールです。

また、猫背も疲れる原因に。耳の後ろを引き上げる姿勢を意識して歩くと、ハイヒールでも疲れずに歩けます。

また、足指力を鍛えるために、「足指グーパー」はおすすめです。習慣化してみては。

30日間の「カラダ改革」をもっと見る
調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

1,404円

購入する

疲れた日はゆっくりと入浴を
入浴の工夫が私の疲労回復法|元バレーボール選手・大山加奈さん

疲労回復に効く入浴グッズ5選。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.