ビューティ情報『乳がんになるリスクが低いのは「朝型」? 「夜型」?』

2019年9月4日 21:45

乳がんになるリスクが低いのは「朝型」? 「夜型」?

目次

・「朝型」の女性は乳がんになりにくい?
・早起きで「乳がんリスク」は低下する!?
・体内時計の乱れやメラトニン分泌も影響している?
早起き

「朝型」の女性は乳がんになりにくい?

早起きする習慣のある「朝型」の女性は、「夜型」の女性に比べて乳がんになるリスクがわずかに低いという研究結果が英国で報告されました。その一方で、一晩に7~8時間以上眠っている女性では、乳がんリスクが高まる可能性も示されたということです。

この研究は、英国バイオバンクとBCAC(乳がん協会コンソーシアム)の膨大な研究データを解析したもの。英国バイオバンクの約15万7,000人とBCACの約22万9,000人、合計約38万6,000人の女性を対象に、睡眠タイプ(朝型または夜型)・睡眠時間・不眠症の有無と、その後に乳がんを発症することとの関連を調べました。

早起きで「乳がんリスク」は低下する!?

カーテンを開ける女性

その結果、自分が「朝型」だと回答した女性は乳がんリスクがわずかに低く、「夜型」の女性に比べて乳がんの罹患率が数%少ないことが分かりました。一方、睡眠時間が長いほど乳がんリスクが上がる可能性があることも示されました。

研究グループは「睡眠は健康に重要な影響を及ぼします。今回の研究結果から、いわゆる朝型の生活は乳がんリスクの低減につながるというエビデンスが得られました」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.