ビューティ情報『「アミノ酸」が肌にいい6の理由。保湿、美白…どこまで叶う?』

2019年9月6日 21:45

「アミノ酸」が肌にいい6の理由。保湿、美白…どこまで叶う?

目次

・人間の20%はアミノ酸でできている
・洗浄から抗酸化まで!? アミノ酸はここまでできる
美しい肌の女性

「肌に優しく、たっぷりうるおう」と、最近話題のアミノ酸美容。一体どのように肌によいのでしょうか?

アミノ酸のリーディングカンパニー「味の素」の研究所にお邪魔して、そのメカニズムを教えていただきました。

人間の20%はアミノ酸でできている

食事をする女性

アミノ酸とは、タンパク質のモト。肌や毛髪、筋肉や骨、内臓、赤血球や白血球、ホルモンなど、人間の体を構成するほとんどのものがタンパク質からつくられています。そのモトとなるのが、たった20種類のアミノ酸なのです。

では、そのアミノ酸はどうやってつくられるのかというと、主に私たちが食べるタンパク質から。つまり、タンパク質を食べると体内でアミノ酸まで分解され、それが再合成されて肌や筋肉、内臓になる、というわけです。

洗浄から抗酸化まで!? アミノ酸はここまでできる

その1:手肌に優しい洗浄成分
手荒れケア

アミノ酸系の洗浄成分とは、アミノ酸とヤシ油脂肪酸を組み合わせたもの。味の素では「アミソフト®」という名前でつくられています。

アミノ酸はもともと天然成分。そこに天然油脂をプラスしたものだから、その特徴として肌や髪に優しく、不要な汚れは落としてうるおいは残すという「選択洗浄性」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.