ビューティ情報『かゆい皮膚の病気「乾癬」の症状と治療法。アトピーやかぶれとどう違う?』

2019年9月7日 05:30

かゆい皮膚の病気「乾癬」の症状と治療法。アトピーやかぶれとどう違う?

目次

・乾癬とは何でしょう?
・乾癬で色素脱失が起きるのはなぜ?
・乾癬の治療法は?
キム・カーダシアン

アメリカの女優でリアリティ番組のスターのキム・カーダシアンは、乾癬(かんせん)の炎症の後遺症で色素脱失が起きた肌の写真をインスタグラムのストーリーズで公開しました。

色素脱失がはっきりと目立つ左足の写真には、「乾癬の炎症のあとに色素脱失が起きた人はいる?」と書かれています。

キムはまた、自らプロデュースするブランドKKW Beautyで、このような肌の状態からヒントを得た新しい商品も開発しています。「乾癬だからといって不安になったりせずに、この症状とうまくつきあっていく方法を学んできたわ。肌を隠したいと思うときはボディ用のファンデーションを使ってる」とインスタグラムに書いています。

乾癬とはどんな病気なのでしょうか。肌への影響やどのような治療法があるのか、皮膚科医が簡単に説明します。

乾癬とは何でしょう?

乾癬

米国皮膚病学会(AAD)は、乾癬は、免疫システムが肌細胞に対してあまりに早く成長するように信号を送ってしまったときに発症すると説明しています。

その結果、肌に鱗のような炎症や、かゆくて乾燥した斑点ができるのです。AADによると、およそ750万人のアメリカ人が乾癬に悩んでいるそう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.