ビューティ情報『バナナを皮ごと加熱する「温バナナ」。秋の不調に役立つ理由は?』

2019年9月8日 20:00

バナナを皮ごと加熱する「温バナナ」。秋の不調に役立つ理由は?

これらをおさえるために必要なのが次の3つです。

  • 炎症をおさえ、抗菌作用のある「油」
  • 炎症をおさえ、抗菌作用があり、解毒を促す「抗炎症食品」
  • 腸の環境を整える善玉菌を増殖させるための「整腸食品」
  • 『心がバテない食薬習慣』45ページより引用

    油の中でも、アマニ油やエゴマ油などのオメガ3脂肪酸、MCTオイルやココナッツオイルなどの中鎖脂肪酸がおすすめ。本書では、毎週の気候に合わせて、これらの食材を分担してとっていく食薬プログラムが詳しく紹介されています。

    【大容量 360g】 亜麻仁油 アマニ油 イタリア産 低温圧搾 / コールドプレス

    【大容量 360g】 亜麻仁油 アマニ油 イタリア産 低温圧搾 / コールドプレス

    998円

    購入する

    バナナは温めて食べるべし

    バナナ

    夏から秋の季節の変わり目は、寂しさを感じやすくなり、行動力もダウン。とくに夏の冷房で体が冷え、新陳代謝が落ちている9月は、便秘になりがちに。

    そこで注意しなければならいのが、「水分の摂取量」だと大久保さんは言います。夏より気温が下がってきていることで、知らず知らずのうちに水分補給の回数が減り、体が乾燥して便秘の症状が出るそう。

    腸内環境悪化によりビタミンB群の吸収が低下し、感情を豊かにするホルモンをたくさん作り出せなくなるので、意欲がわかなかったり、悲しくなったり。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.