ビューティ情報『目の疲れは疲労に直結! 1時間に1回すべきこと』

2019年9月21日 07:20

目の疲れは疲労に直結! 1時間に1回すべきこと

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、「仲野整體(整体) 東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

デジタル機器を多用する現代人の目の疲れは深刻です。デスクワーク中、1時間に1回は目のストレッチ休憩を行いましょう。こまめに目の休憩をはさむと、疲れ目を予防できます。

遠くを見る

STEP1. 遠くを見る

パソコンの画面から目を離して、遠くの目標物を見ます。遠いほどよいので、できるだけ遠くの目標物を探してみて。

眼球をぐるぐる回す

STEP2. 回す

眼球をぐるぐる回してみましょう。右回し、左回しを左右交互に。

こめかみと目頭を指で押さえる

STEP3. 押す

こめかみと目頭を指で押さえます。

眼を温める

STEP4. 温める

両手をこすって温めて、その手を目をふさぐように柔らかく乗せ、適度に目を圧迫しながらリラックスします。

30日間の「カラダ改革」をもっと見る
調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

1,404円

購入する

あなたの疲れ目、スマホのせいかも?
スマホ依存、もうやめたい? 心理学者がごく簡単なヒントを教えます

眼もスマホで老化する? 「スマホ疲れ目」を防ぐ簡単アプローチ法

『調子いい!がずっと続くカラダの使い方』(サンクチュアリ出版)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.