ビューティ情報『絶対に覚えておいた方がいい! 重いものの持ち上げ方』

2019年9月26日 07:20

絶対に覚えておいた方がいい! 重いものの持ち上げ方

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、「仲野整體(整体) 東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

重いものの持ち上げ方

とっさに重いものを持とうとするのはケガのもと。一度しゃがんでからお腹の力で持ち上げるのが鉄則です。

  • 背筋を伸ばし、耳の後ろを引き上げて全身の姿勢を整える
  • ゆっくりと腰を落とし、片ひざを床につける
  • 腰を落とした状態でお腹に力を入れ、体をものに近づけてから持ち上げる
  • 腰を落としてもお腹に力が入らないのは、猫背の証拠。そのまま持ち上げると腰や背中に負担がかかってしまいます。

    また、ひざを伸ばしたまま床のものをいきなり持ち上げようとするとギックリ腰の原因にも。床のものを拾うときもひざをしっかり曲げて、腰を落とすことを忘れずに!

    30日間の「カラダ改革」をもっと見る
    調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

    調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

    1,404円

    購入する

    もしかして危険な痛みかも⁉こんなときは要注意
    ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.