ビューティ情報『18万人を治療したプロが教える、腰や肩を痛めない洗濯物の干し方』

2019年9月27日 07:20

18万人を治療したプロが教える、腰や肩を痛めない洗濯物の干し方

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、「仲野整體(整体) 東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

腰や肩に負担がかかる干し方

床に置いた洗濯かごから、高い位置に干している人、多いのではないでしょうか。

実は、腰をかがめて洗濯物を出す動作は腰を痛め、見上げるように干す動作は肩や首に負担がかかっています。

「胸の高さ」で干す

疲れない干し方は「胸の高さ」で干すこと。

そして、洗濯かごは台などに乗せ、物干し竿とできるだけ近くに置くこと。これだけで、快適な洗濯物タイムが過ごせますよ。

30日間の「カラダ改革」をもっと見る
調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

1,404円

購入する

疲れたときにはストレッチでリセット
疲れたなと思ったら、一瞬で体リセットできる方法

肩こり・頭痛・首こりを劇的に改善する「1分間ストレッチ」3選

『調子いい!がずっと続くカラダの使い方』(サンクチュアリ出版)
18万人以上を治療した姿勢のスペシャリストが贈る、現代のお疲れ女子を救う一冊。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.