ビューティ情報『掃除機がけがとたんにラクになる、4つのポイントとは』

2019年9月28日 07:20

掃除機がけがとたんにラクになる、4つのポイントとは

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、「仲野整體(整体) 東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

疲れる掃除機のかけ方

家中に掃除機をかけるのは気持ちいいですよね。

でも「疲れる」と感じる人。ちょっとしたコツで、疲れを感じなくります。早速今日から実践してみましょう。

疲れない掃除機のかけ方
  • 掃除機を持った状態で背筋はまっすぐ伸ばす。視線は斜め前に
  • 腕は力まない。肩甲骨から軽く伸ばすイメージで動かす
  • 足は少し開いて、片足をまっすぐ前に出す
  • 階段掃除などで本体を持ち上げる場合は、骨盤の位置にくっつけるように持ち、体と一体化させるようにして掃除すると疲れにくくなります。

    腕の力でぐいぐい掃除機をかけると、あっという間に疲労困憊。床に意識が向くあまり、背中を丸めやすくなって腰を痛める原因に。

    掃除機をかけるときは背筋まっすぐを意識して。

    30日間の「カラダ改革」をもっと見る
    調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

    調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.