ビューティ情報『腰をかがめていない? 体に負担をかけない正しい「洗顔姿勢」』

2019年9月30日 07:20

腰をかがめていない? 体に負担をかけない正しい「洗顔姿勢」

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、「仲野整體(整体) 東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

腰を痛める洗顔法

顔を洗う洗面台も危険!? 腰を痛めない「正しい洗顔法」

洗面台に顔を近づけるとき、ひざを曲げずに頭だけを下げていませんか?この姿勢は、背中や腰が突っ張ることになり、腰を痛める原因に。洗顔は以下の3ステップで行いましょう。

腰を痛めない「正しい洗顔法」
  • 脚のつけ根から前に倒す。背筋はまっすぐ
  • ひざを曲げて腰を落とす
  • 足を軽く開く
  • 体のどこにも負担をかけないように、正しい洗顔姿勢をマスターしましょう。

    30日間の「カラダ改革」をもっと見る
    調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

    調子いい! がずっとつづく カラダの使い方 (Sanctuary books)

    1,404円

    購入する

    腰痛解消にはコレ!
    筋肉の凝りをセルフでほぐすには? おすすめマッサージボール5つ

    医師が教えるカモミールティー7つの効能。腰痛、目の下のクマにも

    『調子いい!がずっと続くカラダの使い方』(サンクチュアリ出版)

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.