ビューティ情報『有酸素運動と筋トレをプールで一度に! 水中でやる30分間エクササイズ』

2019年9月11日 05:30

有酸素運動と筋トレをプールで一度に! 水中でやる30分間エクササイズ

目次

・3. アームカール
・4. レッグカール
・5. ジャンプ
・6. レッグリフト
・7. シザーズ
水泳
image via shutterstock
代謝アップやカロリー消費に最適な水中エクササイズ

前回は、水中でエクササイズする利点をアメリカ水中運動指導の第一人者で、ネバダ大学リノ校の准教授、メアリー・E・サンダース博士に教えてもらいました。

今回は引き続き、ウォーターフィットネスインストラクターのニコル・フォーサイスさんが考案した、30分でできるウォーターエクササイズを紹介しましょう。

3. アームカール

アームカール

このエクササイズの効果を得るには、しっかりとコントロールしながら、水の抵抗に逆らうように動きましょう。

肘を曲げたときに毎回、上腕二頭筋と三頭筋を引き締めます。両手にウエイトを持っているイメージです。動きが速ければ速いほど、燃焼効果もアップします。

  • 足先を少し外側に向けて立ち、肩が水につくぐらい足を大きく広げます。腕でTの字をつくったら、肘を曲げます。手のひらを胸の方へ引き寄せ、両手の指先同士を合わせます。
  • 上腕二頭筋と三頭筋に力を入れ、肘から先を横に開いていきます。扉が開くように腕を動かしましょう。手のひらを前に向け、プールの底と腕が平行になるようにします。
  • 腕をもう一度閉じて1レップです。

  • 新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.