ビューティ情報『動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?』

2019年9月16日 20:30

動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

目次

・1. 体重計の数値ばかり見ているから
・2. 運動前後の補食が間違っているから
・3. タンパク質や炭水化物を摂りすぎているから
・4. 十分に水を飲んでいないから
休む女性

期待していたのに、なぜ?

週に何日かは必ず運動する時間を捻出してエクササイズに励み、栄養のある食材をたっぷり使ったバランスのよい食事をしている。これで体重を測れば、かなりいい結果が出るはずと思っていたのに、いざ体重計の上に立ってみたら、数値はまったく逆の結果を示していた……。

しかし、それはあなただけではありません! 運動だけで体重が落ちる人もいますが、ほとんどの人はそうではないという研究結果もあるんです。

体重が減るのには多くの要因があります。やせる努力をしている時に体重が増えてしまう原因には、その人のライフスタイルや健康上の習慣なども関係しています。どのような理由が考えられるのかを見ていきましょう。

1. 体重計の数値ばかり見ているから

体重計
image via shutterstock
体重計に現れる数値を気にしすぎるのはよくありません。

ふだんと違う食生活だった、前よりも激しい運動をした、暑い屋外で運動して汗をいっぱいかいた、ストレスで最近よく眠れていない……体重計の数値は、こうしたことに簡単に左右されます。

そこで、体重計は気にせずに、最近エクササイズを新しく始めたことでどのようなメリットが得られたのかを客観的に評価してみましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.