ビューティ情報『その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例』

2019年9月17日 05:30

その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

さらに人は、運動で燃やしたカロリーを過大評価してしまいがち。そこでアームルさんがすすめているのは、運動でどのくらいのカロリーを燃焼していて、食事ではどのくらいのカロリーを摂取しているのかを記録すること。

Apple WatchやFitbitなどのフィットネストラッカーは、エクササイズ中に燃焼したカロリーを測定してくれるし、ダイエットアプリを使えば簡単に食事を記録できます。もちろん、こうした数字を何か月も書き出す必要はありません。自分のデータが大体どのような感じなのかを把握するために、1週間から2週間くらい試してみるといいでしょう。

またアームルさんは、たくさん食べるために運動するという考え方には要注意だと言います。「理論的にはよいのですが、食べることを運動の口実にしてはダメ。たくさん食べるために運動するというのではなく、健康になることや運動能力を高めることをエクササイズの目標にしましょう」

6. 健康上の問題があるから

薬
image via shutterstock
きちんと運動をしていて、正しい食事を摂り、睡眠も十分なのに体重がだんだん増えていることに気づいたら、一度医師に診てもらったほうがいいかもしれない、と管理栄養士のジェイソン・マカウスキーさん。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.