ビューティ情報『秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?』

2019年9月17日 20:30

秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

目次

・秋のアレルギーの症状とは?
・秋のアレルゲンの種類は?
・カビも大きな問題に
鼻をかむ女性

残念ながら、アレルギーは春だけじゃないんです。

秋にも、目が赤くなったり、鼻水が出たり、止まらなくなったりすることがあります。

米国喘息・アレルギー財団(AAFA)によると、季節性アレルギーである場合、体の中にある免疫細胞がヒスタミンを作り出し、あなたが不快な症状を引き起こす、アレルギーの原因になる物質を追い出そうとします。

この刺激物をアレルゲンといって、ある種のカビ、花粉、および雑草といったものが含まれます。これらはすべて、夏の終わり頃にかけて増えてくるのです。

しかし、症状を見つけてアレルゲンを特定することができたら、秋のアレルギー対策は、ほぼ解決。この記事を読んで、秋を楽しみましょう。

秋のアレルギーの症状とは?

ブタクサ
  • 涙目、目のかゆみや痛み
  • 鼻水または鼻づまり
  • くしゃみ
  • 頭痛
  • 皮膚の発疹、またはじんましん
  • 喉のかゆみ
  • 咳や喘鳴など、喘息症状の悪化
  • 重症の場合、呼吸困難、またはアナフィラキシー(生命を脅かすアレルギー反応)

秋のアレルゲンの種類は?

アレルギー
image via shutterstock
約2300万人の米国人がブタクサ花粉によるアレルギー症状を起こしています。長い夏の間に、ブタクサが生い茂り、花粉も蓄えられるのです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.