ビューティ情報『人のウンチで病気を治す話題の治療法って?』

2019年9月23日 20:30

人のウンチで病気を治す話題の治療法って?

目次

・話題の治療法で死亡例が発生
・糞便移植って、一体なに?
・では、便はどうやって採取されるの?
・糞便移植は安全?
・けっして自分でやってはいけない!
腸

聞こえは気持ち悪いけれども……。

巷で話題の医学用語が「糞便移植」。しかし、その治療法には命にかかわる感染リスクが潜んでいる可能性があることが、最近アメリカで分かってきました。

話題の治療法で死亡例が発生

腹痛
image via shutterstock
2019年6月、FDA(米国食品医薬品局)は、患者が糞便移植後に死亡したことを受けて警告を発出。この治療法は便をドナーから患者の腸内に戻すもので、FDAの承認を得ていません。

今回の死亡事例では、免疫機能が低下していた患者2名が、ひとりの提供者からの便の移植を受けました。そして2名とも抗生物質に耐性を持つ大腸菌による感染症を発症。移植に際し医療スタッフは、便の大腸菌のスクリーニングを怠っていたのです。そして、そのうちの1名が感染症により死亡しました。

その結果を受け、FDAは、移植前にまず、便のサンプルに対し薬物耐性菌の検査を実施し、提供者に対し薬剤耐性感染症のスクリーニングを実施することを呼びかけています。

糞便移植は、徐々に主流な治療法となってきています。しかし、そもそもなぜそのような治療法が必要とされるのでしょうか? 糞便移植がどのように行われるか、そして、気をつけるべきリスクについて医師らが解説します。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.