ビューティ情報『6割の人はイッてない! 女性がオーガズムに達せない4つの理由』

2019年9月20日 20:30

6割の人はイッてない! 女性がオーガズムに達せない4つの理由

目次

・6割の女性がオーガズムに達していない
・1. セックスへの興味が薄い
・2. 気持ちに問題がある
・3. 挿入だけでオーガズムに達しなければと思いこんでいる
・4. 症状がある
寝る女性

セックスは普通、男性がオーガズムに達して終わります。一方で、女性はいつもそうなるとは限りません。

『The Journal of Sex and Marital Therapy』で発表された研究によると、調査対象の18~94歳までの女性2000人のうち18%の女性が、セックスのみでオーガズムに達しており、セックス中にクリトリスを刺激するようにすると、その数は37%にまで上がったと報告されています。つまり63%の女性は、オーガズムに達することが難しかったのです。

6割の女性がオーガズムに達していない

これは男性と比べてみてどうなのでしょうか?

『Journal of Sexual Medicine』に発表されたある大規模研究によると、セックスで毎回オーガズムに達したのは、調査対象の成人5万2588人のうち65%の異性愛者の女性。しかし、男性では95%が毎回問題なくオーガズムに達していました。「男性ではオーガズムの問題はあまり見られません」とリレーションシップ・セラピストで『Not Always in the Mood』の著者であるサラ・マレーさん。

では、どうしてオーガズムには、男女間でこのように非常に大きな差があるのでしょうか。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.