ビューティ情報『全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?』

2019年9月23日 05:30

全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

目次

・環状肉芽腫とは?
・環状肉芽腫の自覚症状は?
・治療法は?
ケイトリン・オオハシ

ケイトリン・オオハシさんは、名前からもわかるように日本にルーツを持っている日系米国人。2019年1月に全米大学体操競技会の床演技で10点満点を獲得し、そのときの映像がインターネットで拡散して話題になったのですが、このたび隠してきた皮膚疾患を打ち明けました。

米国のスポーツ専門TVチャンネル「ESPN」が毎年発行している雑誌『Body Issue』2019年版で披露したセミヌード写真では、まれな皮膚疾患「環状肉芽腫(かんじょうにくげしゅ)」のせいで体に小さなリング状のブツブツがあるのがわかります。


「体中にあります。打ち身の跡のように見えるものや、完全なリング状のものなど。痛くもかゆくもありませんが、見た人からは『おなか、どうしたの?』なんて言われます」と、ケイトリンさんはインタビューで話しています。

そんな皮膚を「以前は恥じていた」そうで、水着姿の写真を撮られるのも、お腹を出すのも嫌がっていました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.