ビューティ情報『歯茎から血がでるのは歯肉炎だけじゃない。栄養不足も関係!』

2019年9月30日 05:30

歯茎から血がでるのは歯肉炎だけじゃない。栄養不足も関係!

目次

・歯茎はなぜ腫れるの?
・1. 歯肉炎
・2. 歯の間に何かがしっかり挟まっている
・3. 感染症
・4. 新しい薬の副作用
・5. ビタミン欠乏症
笑顔

歯茎が腫れたり、血が出ていませんか?

お口の健康を取り巻く議論は、どれだけ歯を白く保って、虫歯を作らないかということが主に取り上げられる傾向にあります。歯茎にはあまり注意が払われず、実際、出血したり腫れたりしたときにやっと気になるくらいです。

歯茎はなぜ腫れるの?

では、そもそもなぜ歯茎は腫れてしまうのでしょうか?その原因の多くが、口腔の不衛生な状態にあるそう。

「歯垢は、柔らかく粘りがあって、口の中に絶えずでき、無数の細菌を含んでいます」とニューヨークを拠点とする美容歯科医のカトリス・オースチン医師。「歯垢は歯磨きやフロスで毎日取り除かなければ、毒素を排出し、歯茎はそれに感染し腫れてしまいます」

状況を改善するには、歯磨きの腕を磨くこと(シャレです)。1日に2回、歯ブラシやフロスで歯を磨き、歯茎の中に歯垢をためないこと。

「歯間の取り除き切れなかった歯垢は、次第に固くなり歯石になります。あいにく歯石は、歯ブラシだけで落とすことはできません」とオースチン医師。歯科医院でプロのクリーニングを受ける必要があり、6か月ごとのクリーニングが推奨されています。

体の不調の可能性も!
しかしどれだけ歯のクリーニングに励んでも、歯茎は腫れることがあります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.