ビューティ情報『アンジェリーナ・ジョリーさんも。遺伝性乳がんはどんな人がなるの?』

2019年9月5日 22:45

アンジェリーナ・ジョリーさんも。遺伝性乳がんはどんな人がなるの?

目次

・乳がんと遺伝の関係は? 乳がんは遺伝するの?
・アンジェリーナ・ジョリーさんもHBOCを告白
・家族性、遺伝性の乳がんは、乳がん全体の20%以下です
・乳がんにかかると子どもに遺伝する!?
・男性が乳がんにかかることもあります!
・HBOCの人が乳がんになる確率は、一般の人の6~12倍
・遺伝性乳がんが気になる人は、チェックしてみましょう
・もし、遺伝性を疑うべきサインがあった場合、どこで相談すれば?
孫、娘、母の3世代

自分の体をきちんと知ろう! がテーマの連載「カラダ戦略術」。前回は「乳房の良性の病気」について、お届けしました。今回は、「乳がんの遺伝について」を女性医療ジャーナリストで乳がん経験者の増田美加がお伝えします。

乳がんと遺伝の関係は? 乳がんは遺伝するの?

遺伝の研究が進み、がんと遺伝の関係についてさまざまなことがわかってきています。

「うちはがん家系だから心配……」、あるいは逆に「がん家系ではないから、がんにはかからない……」と思っている人もいます。乳がんと遺伝についての現状をお伝えします。

乳がんは“遺伝すること”があります。けれども、乳がんにかかった人の全員が遺伝によって、乳がんになったわけではないと言われています。

乳がんと遺伝の関係については、まず、祖母、母、姉妹などの血縁者に乳がんの人が複数いる場合、家族歴があると考えます。

家族歴のある乳がんを、“家族性乳がん”と呼びます。“家族性乳がん”は、乳がん全体の10~15%と言われています(※1)。

また、近年の研究で、乳がんになりやすい遺伝子の変異があって、これを生まれつき親から子に受け継いでいるケースがあることがわかってきています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.